賞味期限

ドッグフードの賞味期限は絶対大事

賞味期限は食べ物が美味しく食べれる期間の事を指しており、食品が傷んでしまうまでの期間になります。
もしこの賞味期限を過ぎた物を食べてしまうと、おなかをこわしてしまうという確率が高くなります。
そして、この賞味期限はワンちゃんが食べるドッグフードにも存在しており、ワンちゃんの健康を守るためにもこの賞味期限の把握は凄く重要な事になります。

ドッグフードは食品ではないように思えますが、配合されている原料は肉や魚や野菜などの食品なので、加工してあるとはいえ賞味期限は存在するんですね。

この賞味期限はドッグフードの袋の下や裏に書いてあるので、購入する時にこの賞味期限を見て購入することが大切です。
ワンちゃんを多く飼っている場合は、ドッグフードの減りが早いためそこまで賞味期限を気にする方は少ないと思うのですが、一匹しか飼っていないという場合は減りも少ないので、1か月で食べきれる小さめのサイズの商品を選ぶと良いでしょう。
小さめの商品はコスパが良くないため、ついつい賞味期限が長いお得用サイズに目が行きがちですが、賞味期限の長い商品には多量の添加物が含まれていますのでワンちゃんにとって良くありません。
愛犬の健康の為に添加物があまり含まれていない商品や無添加の商品を選んであげましょう。
無添加のドッグフードは多くの飼い主さんたちに注目されているため、いろんなメーカーから販売されています。
人間にとって害とされている添加物が含まれている商品もあるようなので、無添加にこだわる理由がわかりますね。

http://www.haffiliation.jp/sozai.html素材にこだわっているドッグフードや新スタイルの総合栄養食が紹介されています。
こちらのサイトもとても参考になりますので、併せてご覧ください。